イーストスタッド イーストスタッド

イーストスタッド 北海道浦河郡浦河町西幌別316 TEL:0146-28-1233 FAX:0146-28-1243
イーストスタッドについて イーストスタッドについて

ごあいさつ

平素は格別のご愛顧を賜り、まことにありがとうございます。

イーストスタッドより2022年の繋養種牡馬ラインナップのご案内を申し上げます。

2022年は新種牡馬として欧州G1ウイナーのヴァンゴッホ号を筆頭に内国産のサブノジュニア号サンライズソア号、そして、新入厩となるダービー馬のロジャーバローズ号グランプリボス号をラインナップに加えてバリエーションに富んだ魅力溢れる顔ぶれとなりました。

本年より供用を開始する3頭はどれも将来性豊かな大器ばかりです。
ヴァンゴッホ号は2020年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬に輝いた名馬です。米三冠馬の父アメリカンファラオが欧州で送った最初のG1勝ち馬であり、世界が注目する新鋭。大きな可能性を秘めての種牡馬入りです。
サブノジュニア号は2020年のG1JBCスプリントを制した快速馬です。JBCスプリントではマテラスカイ、ブルドッグボス、モズスーパーフレアなどのスピード自慢を一蹴、NAR年度代表馬に輝きました。衆目の一致するサウスヴィグラスの後継馬となって大輪を咲かせてくれるでしょう。
ダート重賞で活躍したサンライズソア号は近年、続々と大物を送り出すシンボリクリスエスの直仔です。500kgを越す雄大な馬格の持ち主で、同系のエピファネイアに似た大物感を漂わせています。

新入厩のロジャーバローズ号は2019年の日本ダービーを制したクラシックホースです。ダービーで叩き出した2分22秒6は昨年シャフリヤールに0.1秒更新されるまでのダービーレコード。2020年より静内アロースタッドで供用され、初年度は97頭、2年目も87頭に交配されました。昨年誕生した種年度産駒の評判も上々で今は亡き父ディープインパクトの面影が、強く感じられています。もう一頭の新入厩となるグランプリボス号は、サクラバクシンオーの後継として実績も十分。新天地でさらなる活躍が期待されます。

インカンテーション号は今年、初年度産駒がデビューの年。その子供達は俊敏な動きを披露しており、注目のフレッシュマンサイアーとなっています。

新馬戦での活躍が目立つダノンレジェンド号、昨年は日米で重賞勝ち馬を送り出したマジェスティックウォリアー号、JBC2歳優駿を制したアイスジャイアントを送ったダンカーク号、それに秋華賞4着のエイシンヒテンなどが活躍するエイシンヒカリ号は、イーストスタッドの顔とも言うべき馬たち。2022年はさらなる飛躍が待たれています。

昨年デビューした産駒が父譲りの快速ぶりを見せるルックスザットキル号、青葉賞をレースレコード勝ちしたアドミラブル号、スクリーンヒーロの血を繋ぐグァンチャーレ号の初年度産駒は2023年のデビューを待っています。

ジャパンダートダービーを制したキャッスルトップを送って脚光を集めるバンブーエール号、メイショウオーパスなどがオープン入りするメイショウボーラー号、それに少ない産駒から重賞戦線で活躍するオウケンムーンを送るオウケンブルースリ号、今春に待望の初年度産駒誕生となるオーヴァルエース号キタノコマンドール号サングラス号スマートオーディン号ハッピースプリント号もフレッシュな状態で新たなシーズンを迎えようとしています。

イーストスタッドでは本年もご利用いただきやすい交配料、交配条件を設定して、みなさまのご利用を心よりお待ち申し上げております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2022年新春

農事組合法人 イーストスタッド
(株)ジャパンレースホースエージェンシー

会社概要

株式会社ジャパンレースホースエージェンシーは、スタリオンステーション「イーストスタッド」の運営を中心に、競走馬の総合コンサルタントとして、オーナー、トレーナー、ブリーダーの皆様へ馬産地から確かな情報をお届けします。

株式会社ジャパンレースホースエージェンシー

商 号 農事組合法人 イーストスタッド
設 立 平成3年11月15日
資本金 473,450,000円
組合員数 115名
繋養種牡馬 20頭種牡馬一覧はこちら
敷地面積 250,524㎡
主な業務
  • イーストスタッド運営
  • 種牡馬権利の売買および斡旋ノミネーション情報
  • 競走馬保険の代理業務
  • 血統調査、国内外の競馬情報提供
  • 総合補助馬糧および書籍の販売
住 所 〒057-0024 北海道浦河郡浦河町築地2丁目17番15号
連絡先 TEL:0146-22-0208 FAX:0146-22-0358

2021年2月25日現在

アクセスマップ